So-net無料ブログ作成
検索選択

タスクスケジューラで設定した時間に強制的にPCを休止する方法(Windows10) [Windows関連]

OS再インストールなどに備えてのメモです。

PCにピクセラ社の PIX-DT260 というチューナーカードを付けているのですが、どうもこれのせいで録画が終わっても休止状態に移行せず、一晩中PCがつきっぱなしということがしょっちゅうあったのでWindows10に標準装備のタスクスケジューラを使って強制的に設定時刻になったら休止させる方法です。
ただ、これだと放映時間がずれて録画途中だったとしてもブッツリいってしまう可能性もあるのでその点だけは注意。

1.スタートボタン右クリックからコントロールパネルを開く。
2.「システムとセキュリティ」→「管理ツール」内の「タスクのスケジュール」を開く。
3.「タスクスケジューラ(ローカル)」ツリー直下の「タスクスケジューラライブラリ」を右クリック→「タ
  スクの作成」をクリック。
4.適当な名前を付けておき、「操作」タブ→「新規」→「プログラム/スクリプト(P):」に
 「C:\Windows\System32\rundll32.exe」、「引数の追加(オプション)(A):」に
 「PowrProf.dll,SetSuspendState」を記述して「OK」。
5.「トリガー」タブ→「新規」で「毎日」にチェックを入れ、タスクの開始時間を設定し「OK」。




※ タスクスケジューラ周りがv1607で変更されているようなので記述修正 16/12/15
    「設定」に「タスクを停止するまでの時間」という項目があってデフォルトで「3日間」として
    チェックが入れられているのでタスク開始日時をあまり古くしているとタスクが無視されてしまう
    かも?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: