So-net無料ブログ作成
検索選択

ピクセラ DT-260 のバックアップと復元 [PCハード]

PIXELA社のTVチューナーカード PIX-DT-260 で録画済みの番組を残したままOSの再インストールをしたりする時のメモです。(マザーボード交換やHDDの入れ替えなど)

PCを使っている以上HDDの故障や大容量モデルへの置き換えなど機器を入れ換えることはあると思います。ただこのチューナーカード、プロテクトがかかって紐付けされている関係で単純に録画データをコピーしただけでは見れなくなってしまいます。

ピクセラのHPにも(Q&Aに)このことは載っているのですが、消えてしまわないとも限らないので一応こちらにも書いておきます。

まず下準備として元の環境で以下の準備をしておきます。

1.タスクトレー上のStationTV Xのアイコンを右クリックして完全に終了させます。
2.エクスプローラーを開き、上部メニューの「表示」から「隠しファイル」のチェックボックスを入れて普段見えないファイルを見えるようにしておきます。
3.以下のフォルダーのバックアップを取っておきます。
  a) システムドライブ直下の「STVLERec」フォルダー
  b) 録画番組の保存先にしている各ドライブ直下の「STVLERec」フォルダー
 これらを新しいHDDなりUSBメモリなどなりにコピーしておきます。
 ※「STVLERec」フォルダーには隠しファイルもあるので確認しておきましょう。
 
新しい環境を整備したら

4.上記 3-a でバックアップした「STVLERec」フォルダーをシステムドライブ直下にコピーします。
5.上記 3-b でバックアップした録画番組の入った「STVLERec」フォルダーを録画に使うドライブ直下にコピーします。このとき、ドライブレターは変わっていても問題ありませんが、保存に使うドライブの数は移動前後で合わせておく必要があるようです。フォルダーの中身をいじるのもやめておいた方が良いようです。
6.StationTV X を再度インストールし直し、「録画情報管理ツール」を起動して「復元開始」をクリックします。
7.StationTV X を起動して録画番組一覧に番組が表示されるかを確認します。

上記で一応番組の復元は出来るはずですが、もしもの時のためにもやはり大事な番組は早めにBDなどへ焼いておいたほうがいいですね。

私個人の体験では一応OSの再インストールや、SMARTでエラーの出た3TBのHDDからなんとか「STVLERec」フォルダーを新しい4TBのドライブにコピーし、録画済み番組を救出するということはできました。

 





タスクスケジューラで設定した時間に強制的にPCを休止する方法(Windows10) [Windows関連]

OS再インストールなどに備えてのメモです。

PCにピクセラ社の PIX-DT260 というチューナーカードを付けているのですが、どうもこれのせいで録画が終わっても休止状態に移行せず、一晩中PCがつきっぱなしということがしょっちゅうあったのでWindows10に標準装備のタスクスケジューラを使って強制的に設定時刻になったら休止させる方法です。
ただ、これだと放映時間がずれて録画途中だったとしてもブッツリいってしまう可能性もあるのでその点だけは注意。

1.スタートボタン右クリックからコントロールパネルを開く。
2.「システムとセキュリティ」→「管理ツール」内の「タスクのスケジュール」を開く。
3.「タスクスケジューラ(ローカル)」ツリー直下の「タスクスケジューラライブラリ」を右クリック→「タ
  スクの作成」をクリック。
4.適当な名前を付けておき、「操作」タブ→「新規」→「プログラム/スクリプト(P):」に
 「C:\Windows\System32\rundll32.exe」、「引数の追加(オプション)(A):」に
 「PowrProf.dll,SetSuspendState」を記述して「OK」。
5.「トリガー」タブ→「新規」で「毎日」にチェックを入れ、タスクの開始時間を設定し「OK」。




※ タスクスケジューラ周りがv1607で変更されているようなので記述修正 16/12/15
    「設定」に「タスクを停止するまでの時間」という項目があってデフォルトで「3日間」として
    チェックが入れられているのでタスク開始日時をあまり古くしているとタスクが無視されてしまう
    かも?