So-net無料ブログ作成
検索選択

Civilization VI Delux 版を買いました [ゲーム]

眠れなくなると言われている Civilization シリーズの最新作 Civilization VI の Delux 版を買ってみました。

当初は英語のみでしたが今は日本語のマニュアルも公開されていて、PDFを Steam 上から見たりダウンロードしたりすることができるようになっています。(画像混じりとはいえ185Pもあります)

残念ながらテーマ曲の「Sogno di Volare」は入っていませんが、Delux版にはゲーム中の曲が多数付いていてお得です。
サントラは Steam のライブラリーから Civi Ⅵ を右クリック→「プロパティ」→「ローカルファイル」と辿り「ローカルファイルを閲覧」をクリックするとエクスプローラーが立ち上がるのでそこから \DLC フォルダを開くことで
   ■ Sid Meier's Civilization 25th Anniversary Soundtrack (19曲)
      (シリーズⅡ~Ⅵまでの使用曲からのセレクション)
   ■ Sid Meier's Civilization VI OST (76曲)
      (ゲーム内使用曲。各国ごとの時代の違いによるアレンジなど)
と併せて95曲も入っており、Ogg Vorbis 形式なので NAS などに移動させることもできます。
   (発売当初はサントラ部分に関してはmp3/320kbpsで収録されていたものの現在は全てogg形式に
    切り替わっていて、iTunesは非対応形式なので聞くことが出来ません。foobar2000やVLCなど他
    のアプリをを使えば聞けます。)
グラミー賞も受賞した Baba Yetu 程でないにせよ今回のテーマ曲もなかなか雰囲気がよく気に入っていただけにこれは少し残念でした。Baba Yetu もできれば入っていて欲しかった・・・。

またDelux版には今後公開されるDLCが4点付属しているようですが、マップ・シナリオ・文明・指導者ということ以外現時点で内容はまだ公になっていません。

指導者のグラフィックはいわゆるカートゥーン調でアメコミ的な感じなので好き嫌いが分かれるかも知れませんが、プレイ画面は聖地の周りにはちっちゃな鳩が飛んでたり製材所ではひたすら木材を作っていたり、ズームアップするといろいろな街の音が聞こえてきたりとなかなか緻密な感じで箱庭好きなら楽しめると思います。

日本語化もしっかりされていて一部を除いて変な訳などは見受けられませんし東山奈央さんが起用されたナレーションも非常に聞きやすいです。

やはり1プレイにかなり時間がかかります。いつでもセーブはできるとはいえあと1ターンが合い言葉のこのシリーズ、くれぐれも寝不足にはご注意を。

最後に・・・蛮族弓騎兵怖い・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Windows版 iTunes で購入した映画が観られなくなった場合の対処方 [PCソフト]

Windows版の iTunes で購入した映画が観られなくなってしまった場合の対処方法メモ。

iTunesでの映画購入はほんとに便利だと思います。何よりディスクを保管しておくスペースを取りませんし、いつでも気軽にPCやiPad・iPhone(さすがにiPhoneで映画を見ようとは思いませんが)で再生することが可能で、音声も5.1ch対応で外部機器に繋げば大迫力で楽しむことができます。最新のDolby AtmosやTrueHDなどは現状無理ですが、どうしても高音質で観たい場合はDisk版を購入すればいいかなと思っています。比較的新しい映画でもちょくちょくセールをやっているのもありがたいですね。

ただ、iTunes Sotre で映画を購入したのに観られないというケースが時々生じてしまうようです。そうしたケースがあるということは iTunes Sotre のレビューを見ていて知っていたのですが、自分にも降りかかってしまったので暫定的な対処方法のメモを残しておくことにします。

再生途中で止まってしまうだけなら回線の混雑などの影響も考えられるので事前にダウンロードしておくことである程度回避可能だとは思うのですが、ダウンロードも済ませてあるのにいざ再生しようとすると音すら鳴らずに真っ暗な画面が延々表示されるだけという事がありました。(メニュー画面や特典映像は表示されたり他の映画で観れるものがあったり駄目だったりするから余計に混乱しました。)
ファイルが壊れているのかとも思い、再ダウンロードしたりもしてみましたが改善されません。

そこで
 1. 一旦ダウンロード済みの映画をiTunes上で右クリック→「ライブラリから削除」でファイルを保持した
   まま削除する。
 2. iTunes上部の「ファイル」→「ファイルをライブラリに追加」で残しておいたファイルを指定。
以上で再び見ることができるようになりました。

OS再インストール時でも映画を購入したことはいちいちダウンロードし直さなくてもファイルに紐付けされているようなのでバックアップしておいた映画のファイルでもiTunes Sotreの認証さえ済めばそのまま観ることができるようです。


どちらかというと映画レンタルでこの問題の報告が多いようですが、レンタルの場合は購入履歴の「問題を報告する」からAppleのサポートに出来るだけ早く連絡することをお勧めします。返金も含め、丁寧に応対してくれるようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感