So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

SpaceX社のFalcon Heavy の打ち上げ試験が成功! [その他]

もう既にニュースなどで見られた方も多いと思いますが、日本時間で7日の早朝にイーロン・マスク氏率いるSpaceX社の超大型ロケット「Falcon Heavy」の打ち上げ試験がフロリダ州ケープカナベラルのケネディー・スペースセンターから行われました。Falcon Heavyは、9基のエンジンを持ったFalcon 9の1段目を改良してブースターとしたものを2基抱えていて、なんとエンジンが27基も付いています。更に今回は1段目とブースター併せて3本ものロケットの再着陸をさせようというのですから驚きです。



上記動画の主なポイントを記しておくと、
   21:59 リフトオフ
   24:33 ブースター分離
   25:12 1段目切り離し&2段目燃焼開始
   25:48 フェアリング開頭
        David Bowieの曲と共にイーロン・マスク氏の真っ赤なテスラ・ロードスターをお披露目。
        青い地球をバックに車が宇宙を飛ぶなんともシュールな映像で楽しませてくれます。
       この後時折姿勢制御の噴射をしながらブースターと1段目の再着陸準備が行われ、29:10辺り
       からいよいよ再着陸へと向かいます。
   30:05 ブースター2基が同時に予定されていた着陸ポートへ着陸。

3基目(1段目)の着陸予定場所であった海上プラットホームも映ったのですが着陸の様子はプラットホームが煙りに包まれたところで映像が途切れてしまいました。残念ながら1段目の再着陸は推進剤不足から減速できず失敗だったそうですが、テスラは無事火星に向かう軌道へ投入されたそうです。



Falcon Heavyの打ち上げ能力の凄さ(低軌道へ63.8㌧・静止トランスファ軌道へ26.7㌧・火星へ16.8㌧、日本のH-II Bが低軌道へ16.5㌧・静止トランスファ軌道へ8㌧なのと比べるととんでもないものであることが分かります。)も勿論驚きなのですが、なんと言っても巧に姿勢や推力を制御してのブースター2基同時着陸は圧巻でした。SpaceX社はFalcon 9でこれまで何度も1段目の再着陸を成功させてきましたが、これまでに打ち上げ直前に爆発したり再着陸させようとして減速しきれず施設に激突して爆発したり、着陸成功かと思った瞬間ロケットが倒れてしまって爆発したりと散々失敗と改良を積み重ねてきています。今回の打ち上げに関しては特に点火時を心配してマスク氏もかなり弱気だったそうです。

日本もJAXA主導でロケットの再着陸実験の予定はあるそうですが、これまでの日本の宇宙開発の歴史を見る限り失敗して爆発・炎上でもしようものならマスコミや政治家、宇宙開発に理解の無い人から非難の嵐になってしまわないか心配ではあります。まあH-IIロケットの頃に比べれば随分ましになっていると思いますが。
現状米国には随分と差を付けられてしまっていますが、今後ロケット打ち上げビジネスで競争力を維持していくにはロケット再使用技術の習得は不可欠でしょうからなんとか頑張って追いついて欲しいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに「デリバリープロパイダ」の配送に当たってしまった。 [その他]

Amazonの荷物はこれまではクロネコさんがほとんどで持ってきてくれていたのでうちの地域は関係なさそうだと高をくくっていたのですが、とうとう「デリバリープロパイダ」の配送に当たってしまいました。


昨今の荷物取扱量増加による配送業者の混乱は大きく報道されて周知の事実。Amazonの配送は数年前までは佐川が主に取り扱っていましたが取扱量の急増とAmazon側のかなり厳しい価格設定から撤退し、その後に入ったクロネコさんもとうとう悲鳴を上げるに至って料金の引き上げに動いたのも記憶に新しいところです。まあ当日配送とかかなり無茶なことをするなとは思っていましたが・・・。

Amazonとしては配送コストを抑えるため大手以外の配送業者を積極的に使っていく姿勢のようです。
「デリバリープロパイダ」はそうした配送業者の総称で、Amazonの説明では現状「TMG」「SBS即配サポート」「札幌通運」「丸和運輸機関」「若葉ネットワーク」「ファイズ」「ギオンデリバリーサービス」「ヒップスタイル」のいずれかになるようで、利用者側が配送業者を選ぶことはできません。

ところがこのデリバリープロパイダ、評判はなかなかに惨憺たるもの。ちょっと調べれば出るわ出るわ。指定日に届かない程度ならまだましな方、特に酷いケースでは配達されていないのに配達されたと記録されるケースや、在宅していてもドアホンすら鳴らさずに持ち帰られてしまうケース、知らない人に預けられていたなんてケースまで見かける始末。デリバリープロパイダの側としてもいきなり取扱量が増え出したのでしょうから十分な体制もできておらずてんてこ舞いなのだろう事は容易に想像できますが、どうしても悪い噂が目に付いてしまいます。もちろんきちんと配送してくださる方もいるのでしょうが・・・。


今回のケースではAmazonの配送状況確認では30日に配達予定となっていたものの前日の29日朝の時点で既に配達中の表示。Amazonの配送状況の所を確認してもその時点ではどの業者が持ってきてくれるのかわからない上にタイムスタンプが全て0:00となっていて、今どういう状況でどの辺りにあるのかが全く分からない状態です。

結局 T.M.G. という所が29日に持ってきてくれたのですが、実際に手元に届けられるまで果たして29日に来るのか30日に来るのかすらさっぱりわからない。(配送が終わってもAmazonの表示では2日くらい「配達中」のままでしたし。)さすがにこれでは使いにくすぎですし、10年くらい時代が遡ってしまった気すらします。酷い業者はそのうち淘汰されるかサービスの質が良くなるかしてくれるだろうとは思いますが・・・。



回避方法はないものかと探していたところ、完全回避まではできないようですがデリバリープロパイダの取り扱いになってしまうリスクを減らせる可能性はいくつかあるようです。
   ・「日時指定」便を使う。
      時間指定に対応できる業者が少ないのでかなりリスクを減らすことができるようです。
      (ただしAmazonプライムに加入していなければ追加の送料が必要。)
   ・「店頭受取」にしてコンビニ受け取りにする。
      大型商品など一部を除いて可能。ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ヤマト運輸営業
      所が選べるようです。(セブンは駄目なんですね・・・。)
   ・「お急ぎ便」は結構危険らしいので使わない。
      デリバリープロパイダに割り当てられてしまう確率がかなり高いようです。
日時指定便を使うにはAmazonプライム未加入の場合別途配送料金が必要になりますが、Amazonプライムの月額料金(400円)とほとんど変わらない額なので1ヶ月間加入してしまったほうがいいと思います。
Amazonとしてはプライムの加入率を上げたいのでしょうから思惑通りになってしまいますが特典も色々ありますしストレスを抱え続けるよりはよっぽどましでしょう。ただ、放っておくと自動継続になってしまうので使い続けたくない場合は忘れないように自分で解除する必要があります。


ということでAmazon Primeに入ることにしました。それほどしょっちゅうAmazonを利用しているわけではありませんが、前々からプライム・ビデオは魅力的でしたし、少しでもデリバリープロパイダに当たってしまう確率を下げれるなら充分メリットがあります。ただ、プライム・ミュージックは聴きたい曲がリストにあればラッキーくらいの感じですね。やはり音楽に関してはSpotifyの方が魅力的かな。

ところでAmazonプライムビデオってPCのブラウザ使った再生では5.1chで音声再生できないのですね。PS4を使えば大丈夫みたいなので映画はそっちから見ることにしますか・・・。PC版の独立アプリでも出してくれればいいのですが・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

いつもランニングに使っている mont-bell のウエスト ボトルケージのこと [その他]

今は冬なのでそれ程深刻ではありませんが、特に夏場にはランニング時の適度な給水は熱中症予防にも不可欠です。これまでは小さいサイドバッグに財布や鍵などを入れ、給水は途中でコンビニなどに寄ってペットボトルを購入して持ちながら走っていたのですが、やはり手で持ちながら走ると邪魔なんですよね。

そこでランニング時の小物携帯とドリンクホルダーとして購入した mont-bell のウエスト ボトルケージ を昨夏から半年ほど使ってみたのでレビューを書いてみようと思います。5000円近辺と他のランニングポーチと比べるとやや高めですが、以前スキーウェアとして mont-bell の製品を使っていて気に入っていたのと他の物と比べてこのボトルポーチのデザインに惚れてしまいました。

mb-1b.jpgmb-2c.jpg
色はシルバーとガンメタルの2色が用意されていて、上の写真はシルバーのモデルになります。縫製が丁寧で作りがよく、背面はメッシュ素材で通気性良好、フィット感もなかなかのものです。ボトルホルダー右横には反射マークも付いているので暗くなってきても少しは安心して走れるでしょう。

mb-3a.jpgボトルホルダーはベルクロとテープを調節して直径5~8cmまでのボトルに合わせることができるので500㎖のペットボトルなどもしっかりと保持することができます。付属の容量700mℓのポリプロピレン製ボトルは口でキャップを引っ張ると簡単に飲めるようになるタイプで、ドリンクホルダー横にはバンジーコードが付いていてヤッケなどを挟んでおけます。さらにそのバンジーコードの先っぽを左の写真のようにボトルの先に引っかけておくことでボトルの飛び出しを防ぐとともに揺れもある程度抑えてくれます。

私は普段途中のコンビニで500㎖のペットボトルを買ってドリンクホルダーに突っ込んで走るようにしていますが、ホルダーが右に傾いているのでドリンクの出し入れはとても容易です。走っているとボトルの上下動はどうしても出てしまいますが不快なほどではなく、この手のタイプではかなりましな方だろうと思います。

mb-4a.jpg収納はボトルホルダー左右の2箇所用意されています。画面サイズ4インチの iPhone SE は余裕で入りました。少し伸びる素材ですし4.7インチの iPhone 8 などでもたぶん大丈夫だと思います。
左側のポケットには電子マネーカードなどを収納しておくのにちょうど良い仕切りと鍵などを留めておけるフックが付いています。長距離走に出る場合は荷物を出し入れしてて落としてしまったりすることのないようにこちらに携帯やお金などの貴重品をまとめておき、右側にエネルギージェルや飴などの補給食を入れておくと安心でしょう。フルマラソンに出たことのある方なら分かってくれる人もいると思うのですが、4~5時間も走っていると意外にお腹が減るんですよね(笑)。エネルギー切れなどになってしまった人を見たことのある方もいると思います。勿論サブスリーなんかで走ってしまう方は軽いに超したことないのでしょうけど・・・。

このランニングポーチで一つ気になる点はお腹の方の調節ベルトの材質でしょうか。ナイロン系の素材で強度的には何ら問題無いのですがとても滑りやすい材質なので、購入当初のままの状態でボトルホルダーにドリンクを付けて走っているとどうしても緩んでずり下がってきてしまうだろうと思います。

mb-5a.gif
そこで、購入当初は左側の図(クリックで拡大)の赤〇部分は本当にベルトの長さを調節して余った部分がブラブラしないようにフックに引っかけておくだけといった感じになっていたので、右側の図のように留め具の中を一旦通して折り返してから先端をフックにかける形に変えてみました。
(分かりにくい説明でしたらごめんなさい\(__ )。)
応急処置的な対処ですが、右側の図のようにしてみたところフックに留める黒い部分がちょうどラバーっぽい素材なこともあって上手い具合に摩擦も生じてくれるようで、この状態で半年ほど使っていますがボトルホルダーにペットボトルを入れて走ってもほとんど緩んでずり下がってくるようなことはなくなりました。
本当はベルト自体の素材とバックルの先端部分がもっと緩みにくいような構造になっていれば一番いいんだろうと思います。


私はベルト先端の固定部の通し方を変えてみたことでずれの問題はほぼ解消させることができましたが、商品開発時にしっかりテストしていればこの辺りはわりと容易に気付きそうなものじゃないのかなとは思いました。mont-bell は自社製品をスタッフさん達が普段使いしてしっかりとテストしているイメージがあったのですけどね。登山道具など信頼性の必要な製品がメインのメーカーですし。
唯一この点だけは残念ですが、人気のあるらしい「YURENIKUI」という製品で聞かれるように縫い目が擦れてウエアが傷んでしまうようなこともないですし全体的にはよく考えられた製品だと思いますよ。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

GIGAZINEさんの懸賞に当たってました。 [その他]

ある日ニュースサイトのGIGAZINE編集部から「GIGAZINEからのお知らせです。」という件名の一通のメールが届きました。若干訝しがりながら確認してみたところ、GIGAZINEさんが不定期で行っているアンケートプレゼント企画の当選通知でした。

ただ、どれに当選したのか書かれておらず、自分が何に応募したかも覚えていない(笑)。放置してると権利が移ってしまうそうなのでとりあえず送付先等を連絡して約2週間後、届いたのがこれ。

gigazine-1a.jpg◆33:かき氷専門店「ソルビン」のオリジナルスプーン(1名様)

ソルビンというかき氷専門店など全く知りもしませんでしたが、そこそこ有名どころのようですね。関西には店舗も無いようなので知る由もありませんが、下記リンクのお店みたいです。
   かき氷専門店「ソルビン」

見たところ「かき氷」というよりパフェのような感じですね。かき氷はやはりシンプルな方がいいかな。まあわざわざ訪れることは無いでしょう。

どうやら九州にできた新店舗のオープン記念品と同じ物のようで2本セットで頂きました。長さが20cmもあるのでカレーやシチューを食べるのにもなかなか良さそうです。まあ当たるときは当たるものですね。スマホやギフトカードなども賞品にありましたのでそちらに応募者の多くが流れたのでしょうか。

ただ、送付先を入力した後受付確認のようなメールくらいは欲しかったですね。その後賞品が届くまで全く音沙汰が無かったので流行の詐欺の一種かと勘ぐってしまいました(ごめんなさい)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

Amazonの二段階認証を設定しました。 [その他]

ここ最近Amazonのマーケットプレイスで販売されているものでアカウント乗っ取りによると思われる詐欺行為が増えているというニュースがあちこちのメディアでも取り上げられるようになっています。

具体的には過去にマーケットプレイスで出品歴のある休眠アカウントを乗っ取り、人気商品を相場より割安な価格で出品し、住所・氏名といった個人情報を抜き取ろうとするもののようです。金銭的な被害はAmazonへの補償申請で抑えられますが抜き取られた情報を新たな詐欺行為に利用されかねません。Amazonでも対処はしているようですがイタチごっこになっているのが現状のようで、明らかに異常な価格のものはまだ判別しやすいのですがセールかなにかで安くなっているのかと勘違いさせられそうなものもあるようなので注意が必要です。購入者のみならず乗っ取られてしまったアカウントの元の持ち主の方も苦情が殺到したりと大変な目に遭っているケースもあるそうです。

購入時の注意としては
   1.異常な価格はまず疑ってかかる。
   2.極力Amazon販売またはマーケットプレイスであってもAmazon発送のものを買うようにする。
    (少なくとも商品はAmazonの倉庫にあると思われる。)
   3.評価のない新規出品者には注意する。
   4.高評価の出品者であってもここ数年評価が無く、最近になって再び出品し始めたと思われる出品者に
    は特に注意する。
といったところでしょうか。

出品歴のあるアカウントに限らず、中には身に覚えのないAmazon Coinを購入したことになっていたなどという話もあるようなのでアカウント乗っ取りがいつ自分の身に降りかかってこないともかぎりません。


そこで、でできることはやっておこうと思いAmazonの二段階認証を設定しておくことにしました。

二段階認証とは通常のIDとパスワードによる認証に加えて別途取得する認証コード(ワンタイムパスワード)を使ってサインインを行うことで、アカウントの安全性を大きく高めるためのものです。

Amazonで使う追加の認証コードの取得には
   ・携帯電話(スマホ)のSMS(ショートメッセージサービス)を使った方法
   ・スマホやタブレットの認証アプリを使った方法(Google、Microsoft等)
   ・自動応答電話音声による方法
といくつかの方法があります。最も手軽なのはやはり携帯のSMSでコードを取得する方法でしょうか。

日尼-a.gifAmazonのHPから「アカウントサービス」→「サインインとセキュリティ(アカウント情報の変更)」→「高度なセキュリティ設定」の「編集」ボタンを押すと2段階認証についての説明が表示されるので「設定を開始」をクリックします。
「コードの受け取り方法」の選択画面が出るので「テキストメッセージ(SMS)」を選択し携帯電話番号を入力して「コードを送信」を押します。
間もなくSMSでスマホに6桁の認証コードが送られてくるので入力して「コードを確認して続行」をクリックします。
その後バックアップ手段の追加が求められるので必ず設定しておきましょう。最悪携帯が壊れた場合などにログインできなくなってしまいますので、ここはスマホのアプリや音声案内ではなくできれば別のタブレットのアプリや家の固定電話による認証が使えるようにしておいた方がいいと思います。

iOS 10.3.1 下での iPhone・iPad の認証アプリとしては Google Authenticator、Microsoft Authenticator ともにどちらも問題なく使えることを確認しました。登録時に表示されるQRコードは、認証アプリ内のカメラを使って読み取ってやる必要があります。6桁のコードは一定時間ごとにどんどん更新されていくので制限時間内に表示されているコードを入力してやればOKです。

設定の最後で「よく使う端末にはコードの入力を不要にする。」のところのチェックを入れておくと、今回操作を行った端末からは認証コードを入れなくてもサインインできるようになります。


米国のAmazonでも同様の操作を行うことで二段階認証を使えるようになりますので利用されている方は設定しておくとよいでしょう。向こうでも同様の詐欺が発生しているようです。
ただ、スマホ等の認証アプリに関しては日本と同じものを使って設定すると後で設定された国の方が上書きされてしまいます。なので日本でGoogle Authenticatorを使ったら米国ではMicrosoft Authenticatorを使うというようにした方がいいです。

ちなみに米国と英国のAmazonはアカウントが共通なので、米国のAmazonで設定すると英国のAmazonでも二段階認証が有効になります。日本と米国や英国では別途設定が必要となります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

米国Amazonからの荷物が i-percel で行方不明に。。。 [その他]

i-percel-1.gifいや、おかしいとは思ってたんですよね。嫌な予感はありました。
米国Amazonで購入してすぐに出荷連絡とトラッキングナンバーが来たのですがいつまで経っても最初の拠点へ配送中のところから荷物の動きが見られなかったので・・・。海外配送ではある程度の遅れはあり得る話なので紛失かどうかの判断が難しいですね。

今回頼んだのがPC用の電源でちょっと重量があったのでStandard Shippingでいいかと送料ケチった裏目が出てしまいました。元々i-percelの評判はあまりよろしくないこともあって行方不明になっているような気はしていたのですが一応初期の到着予定日までは待ってみたところ、Amazonの配送状況は予定日が一週間ほど延ばされ、「遅れてごめん。それでももし着かなかったらなんらかのオプションを用意するよ」と言う風に更新されていたのですが、これは無理だろうと思ったのでi-percelの方へ直接聞いてみることにしました。

「到着予定日を超えても荷物が届かない。追跡システムはちゃんと働いてる?最初の段階からまったく動かないんだけど。紛失して行方不明とかなってないよね?」というような内容でメールしてみたところ、5分で返事が来ました。向こうの営業時間中ならこの辺の対応はものすごく早いです。(ちゃんと調べてるのか疑問ではありますが。)

すると「確認してみたけど荷物を受け取った事実は無いみたい。Amazonから発送したという伝票は来てるけどうちには届いていない。悪いけどこれ以上できることはないよ。」という内容の返事が返ってきました。

とりあえずやはり行方不明になってしまっているようだという事実の確認はできたのでひとまずi-percelの方には礼を言ってAmazonとの交渉に入ります。

「i-percel は伝票だけ来て荷物は受け取っていないと言っているがどうなってるの?あなた方(Amazon)はもう一週間待ってみてくれと言うけどこの状態で配送されて来るとは思えないよ?」という内容でメールしてみたところしばらくしてAmazonから「どうも配送側(i-percel)で荷物を紛失したようだ。ともかく今回のオーダーに関しては追加料金無しで速達で送り直すよ。返金希望なら連絡して。」との返信。
まあ見事に食い違っていますがきちんと手許に商品が来るならどっちでもいいです(笑)。その後間もなくUPSの速達で再出荷されたようで一安心です。この辺りの対応は慣れているのかさすがですね。

まあ色々といい経験になりました。いや、よくはないな・・・。こんな事経験せずに済むに限りますもんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

朝目覚めると iPhone SE が文鎮と化していた。 [その他]

先日iOS10がリリースされました。Wi-Fi経由でiPhoneをアップデートしたら所謂「文鎮化」してしまったというケースがかなり出ているという話は聞いていたので、事前にPCに繋いでiTunes経由でバックアップを取り、Wi-Fi経由ではなくPC経由でのOSアップデートを行った結果無事iOS10へのアップデートはできました。
Appleでもこの問題は認識していて復元方法が紹介されています。
尤もこの問題はiOS10のリリースから僅か数時間後には修正されたiOS10.0.1が配布され、アップデート時の不具合は解消されたということのようです。

---------------------------------------------------------------

上記はOSアップデート時の不具合として割と認知されているようですが、私の場合はこれとは違いました。
幸いOSアップデート時のトラブルには遭わずに済み1週間ほどは何事も無く使えていたのですが、ある日起きると私のiPhone SEは文鎮と化していました。ホームボタンと電源ボタンを同時長押しすれば強制再起動ができるはずですがうんともすんとも言いません。PCから復旧させようにも繋いだところで電源すら入らないのでどうすることもできなくなってしまったようです。


Appleのサポートへ電話を掛けて症状と経緯を伝えた結果、配送での修理も提案されましたが1週間ほどかかるとのことで最寄りの修理可能な店舗への持ち込み修理でお願いする事になりました。最寄り店舗の紹介と修理の予約もAppleサポートの方から行ってくれます。(自分で予約を入れることも可能です。)

神戸には「Genius Bar」はないので「Apple正規サービスプロバイダー」ということになっているハーバーランドのビックカメラに赴くことにしました。Apple のトレーニングを受けた技術者が純正部品を使って修理をしてくれるそうです。

予約していた時間に修理コーナーには行ってみたものの受付があるわけでもなくどうすればいいのかよくわかりません。カウンターが空いた隙にとりあえず予約している旨を伝えたところ紙に記入して少し待っていてくれと言われました。

予約していった割にかなり待たされました。30~40分くらい待ったかな。手持ちの本を読んで時間を潰しましたがいつ呼ばれるか分からないのでその場を離れるわけにもいかずちょっとした苦痛でした。土曜日の昼頃になってしまったのでまあ時間帯は良くはなかったかなとは思いますが予約の意味とは・・・。

中を開けたりPCに繋いだりと色々確認していたようですが、結局故障と判断され運良く代替品の在庫もあったのでその場で交換ということになりました。(在庫がない場合はしばらくかかる事もあるそうです。)その後アクティベートやらOSのアップデートやらで数十分かかりましたがようやく手元に戻ってきました。購入して1ヶ月ほどでしたので保証期間内ということで無償修理扱いで済みました。


帰り際にしばらくしたらAppleから修理についてのアンケートが来るかも知れないからその時はこの修理サービス(ビックカメラの)が続けられるように良い評価をしておいてくれと言われました。そりゃ確かに最寄りに修理可能な場所が無くなるのは不便ですがそれは店舗で努力すべきであってそういうことお客に頼んじゃ駄目でしょ。ちょっと気分が悪くなってしまいました。(ちなみにアンケート自体来ませんでしたけどね。)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ記述用 html のメモ [その他]

☆ 文字の大きさの指定方法

  ■ <font size="1~7の整数">~</font>
         size="1"
         size="3"
         size="7"
  
☆ 文字色の指定方法

  ■ <font color="カラー名もしくは#RGB値">~</font>
     (RGB値は[#RRGGBB」(赤赤緑緑青青)の16進数6桁で指定)
         font color="yellow"     
         font color="#00ff00" 
     色と大きさを同時に指定する場合は
         font size="3" color="orange" (sizeとcolorの間にはスペースを入れる)

色見本 原色大辞典



☆ ブログ上に html を使ってテキストボックスを表示させる方法

  ■ <TEXTAREA cols="横幅" rows="行数" name="名前">~</TEXTAREA>

横幅 80、行数 2 の場合



読み取り専用にしたい場合は readonly を書き加えて



☆ 他のサイトへのリンク方法

  ■ <A href="(URLアドレス)">テキスト</A>
     このブログなら
           <A href="http://villas-windmill.blog.so-net.ne.jp/">「ここのブログ」</A>
     と書くと
           「ここのブログ」
     のようにリンクがが表示される。


☆ ソースにコメントを付ける方法

  ■ <!-- コメント本文 -->
     


☆ 画像の挿入

   ・boder "0"で画像枠非表示
   ・width,height 画像の大きさ指定
   ・align 画像周囲へのテキスト回り込み指定 left,right


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
その他 ブログトップ