So-net無料ブログ作成

クリックポスト利用方法のメモ [その他]

クリックポストの利用方法をメモとして残しておきます。まあ何をやってるかまるわかりですが(笑)。

クリックポストは名前の通り郵便ポストから発送することができるサービスです。宛名ラベルも郵便局のものをもらってきて記入する必要はなく、自宅のプリンターを使って簡単に作成することができます。料金の支払手続きにも切手などを用意する必要はありません。決済はYahoo!ウォレット上でクレジットカード払いにできるのでとにかく手間がかからず非常に便利です。送料もこの9月から若干の値上がりこそしましたが、全国一律185円(税込)と非常に安価なうえに追跡サービスまで付いている優れものです。

ただし、送ることができるのは以下の条件に収まるものに限られます。
   ・長さ   : 14cm~34cm
   ・幅    : 9cm~25cm
   ・厚さ   : 3cm以内
   ・重さ   : 1kg以内

B4サイズ(257x364)は不可、A4サイズ(210x297)ならOKです。規定サイズ条件を満たしていない場合は返送されてきてしまいますので、小さすぎる物を送ることが出来ない点と、厚さには注意が必要です。
また、現金や信書(領収書など)を送ることはできません。

クリックポストで送ることのできるパッケージサイズの目安
印刷用紙サイズ A4~A6、B5~B6
角形封筒 2号~8号
長形封筒 1号~4号


印刷した宛名ラベルを貼り付ければ街中の郵便ポストに投函するだけで発送できます。また、追跡サービスが利用できることも大きなメリットです。(受付と最寄りの郵便局への到達、投函完了したかどうかが確認できる程度でそれほど精緻な追跡ができるわけではありませんが。)

配達にかかる日数は概ね投函日の1~2日後(発送した時間帯にもよります)、内容物破損についての損害補償はありません。また、ヤフオク!以外の物品の発送にも利用することができます。
クリックポストのFAQは「こちら」


--------------------------------------------

クリックポストを利用するには、Yahoo! JAPAN ID が必要です。送料は、Yahoo!ウォレット(クレジットカード払いのみ)から支払う形になります。また、初回利用時にはクリックポストの利用者情報の登録が必要になります。(登録無料)

クリックポストのシステムへのログインは「こちら」から。
(Yahoo! JAPAN IDでログインする必要があります。)

「ウォレット登録ステータス」と「ユーザー識別子」の提供に同意を求めるダイアログが表示されるので「同意してはじめる」をクリックします。(ウォレットのステータスは料金支払いのために必要)

cp-1.jpg
ログインすると左のような画面が表示されます。
「1件申込」から発送先入力画面に移るので郵便番号・住所・氏名・内容品を入力します。
定期的に同じ住所へ送る物がある場合はアドレス帳に登録しておくこともできます。
次の画面で確認を済ませたら支払い手続きへ。


支払いを済ませるとすぐにラベルの印刷ができるようになります。「印字」ボタンを押すとブラウザにPDFが表示されるので印刷失敗などに備えてダウンロードしておくとよいでしょう。印刷はカラーでも白黒でもどちらでもいいそうです。

以前はA4用紙の左上のみにラベルが印刷され、余白には色々と注意事項などが毎回印刷されていたそうですが、今は左上のラベル部分のみ印刷されるようになっているようです。ラベルのサイズはA6ですのでA4用紙を4分割をしたものを使うのがよさそうです。
   ⇒⇒ と・・・思ったのですが、手持ちのプリンター(Canon MG8130)には用紙サイズでA6の選択
      肢がなく、ユーザー定義で用紙サイズを指定しても左上部に縮小印刷されてしまい、どうも上手
      くいかないようです。取得したPDF自体は128bitで暗号化されて保護されているようで、切り出
      して編集というわけにもいかないようですね。

ラベルの貼り付けにはテープ糊が便利でしょう。バーコードやQRコードの部分が滲んでしまうと受け付けて貰えませんので注意が必要です。ただ、バーコードやQRコード部分を保護しようとしてセロテープを上から貼るのは、反射してリーダーで読み取り不能になってしまうそうなのでやめておいた方がよいです。

ラベルの有効期限はYahoo!ウォレットでの支払い手続きを行った日の翌日から7日間です。料金は郵便局で受付をした時点で発生するそうですので、期限を過ぎて発送しなかった場合に請求されることはありません。(デビットカード払いの場合はキャンセル処理が必要)

ラベルを貼り付けたら後は郵便ポストに投函するか郵便局の窓口で差し出すだけです。



☆ 10/14 追記 ☆

ラベルをA6用紙に印刷する方法ですが、PDFを表示しておいて
 1. 「Windows」+「Shift」+「S」で範囲指定画面キャプチャ
 2.  一旦画像として保存
 3.  ペイントなどで取得した画像を開いて印刷時にA6のサイズ(105×148mm)をユーザー定義サイズと
   して指定して印刷
で若干手間はかかりますがA6用紙に印刷することができ、用紙サイズ一杯に印刷とはいかず若干縮小はされるもののとりあえずQRコードの認識にも問題なさそうだということは確認できました。投函する前に念のためスマホなどでスキャンしてQRコードとしてきちんと認識されるかは確認しておいた方がいいとは思いますが。まあ余白はメモ用紙にしてしまってもいいですが、とりあえずできますよということで。



nice!(0)  コメント(0) 

手持ちの iPad Pro 9.7 と iPhone SE に iOS 12 を入れてみました。 [Apple 製品関連]

iOS 12 が日本時間の9/18にリリースされたので、早速手持ちのiPhone SEとiPad Pro 9.7inchを iOS 12 にアップデートしてみました。β版の頃から古い機種でもレスポンスがよくなるという評判を聞いていたのでちょっと期待しています。今回も気になった所などをメモしてみることにします。

iOS 12 の対応機種は、
   iPhone   :5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR
          のA7チップ以降搭載機種
   iPad mini   :2/3/4 のA7チップ以降搭載機種
   iPad(無印):第5世代/第6世代のA9チップ以降搭載機種
   iPad Air   :Air/Air 2 のA7チップ以降搭載機種
   iPad Pro  :9.7/12.9/10.5/12.9 (2017) のA9Xチップ以降搭載機種
   iPod touch  :第6世代のA8チップ搭載機種のみ
です。さすがにA7チップ搭載機はこれが最後のOSのメジャーアップデートになるのではないかと思います。

OSのメジャーアップデートを行う際は 予期しないトラブルが発生する可能性もあるのでなるべく機器をケーブルで接続してPCやMACなどの iTunes経由で適用した方がよいと思います。この方法だとアップデート作業を行う中でバックアップも作成してくれるので何か問題が発生した場合に対処しやすくなります。

尚、PC経由でiOSのアップデートを行う場合は事前にiTunesを最新バージョンに予めアップデートしておく必要があります。(Windows版は 12.9 が最新)ダウンロードにかかる時間も含めてアップデートには30分くらいは見ておいた方がよさそうです。

OSをアップデートしたらバッテリー消費が増えたという話がバージョンアップの度に毎回少なからず見られますが、インデックスの再構築が行われている影響が出ているというのが一因になっている可能性がありますので数日間は様子を見てあげた方がよいです。アプリの側でも新しいOSに対応するために次々にアップデートが始まるのでこちらもバッテリー消費を多くする一因となります。ある程度時間が経てば落ち着いてくると思われます。(ほんとに不具合でバッテリーの消費量が増える可能性も無くはありませんが・・・。)

iOS 12 で新たに追加されたり変更された機能は以下のページに記述されています。




さて、ではアップデートしてみた感想などを少し・・・。私の環境では銀行系なども含めて特に使えなくなったり不具合が出ているアプリは今のところありません。

● 全般的な動作速度が改善
   カメラをはじめアプリの起動速度が大幅に改善され、噂通り古い機種でもかなりキビキビ動くように
   なったようです。バッテリーさえ保てばうちのiPhone SEあと2年ぐらいは十分使って行けそうです。
● iPadのコントロールセンターの呼び出し方が変わった
   次期iPad ProがFace Cameraを搭載するという噂がありますが、搭載スペースを確保するためなのか
   コントロールセンターの呼び出し方が Face ID 搭載機種(iPhone Xなど)と同じ画面上端右端から下
   へのスワイプして呼び出す方法に変わっています。また、従来の呼び出し方法だった画面下部から上へ
   のスワイプでは起動しているアプリ一覧が表示されるようになっています。
● 「通知」のグループ化
   画面上端から下にスワイプして表示される「通知センター」で各アプリの通知がアプリ毎にまとめられ
   てかなり見やすくなりました。今までは同じアプリが何度も通知を送ってきた場合はずらりと並んでい
   ましたが、これだけで画面がかなりすっきりした印象です。
● hey Siri
    「フラッシュライト オン」「フラッシュライト オフ」といった声による操作でフラッシュライト
   のon/offができるようになっています。夜中にベッドサイドのスマホを探す場合などにはちょっと便利
   かも知れません。これには設定画面でSiriを「ロック画面で使用可能」に設定しておく事が必要です。
   また、「ショートカット」を設定出来るようになりました。(A9チップ搭載機以降)これについては
   なにか面白そうな使い方を思いついたら追々使ってみたいと思います。
●「計測」アプリ
   AR機能の強化によって標準アプリで物の長さを測れるようになりました。直線だけでなく矩形も認識
   してくれますが、カラーリングのせいか誤った範囲を認識する場合もよくあるようなので、そういった
   場合はポイントを指定することで2点間の距離を測ったりすることができます。ホームセンターにDIY
   の素材を買いに行った際や宅急便で送る荷物サイズの目安を得る場合などにはなかなか便利そうです。
●コントロールセンターからQRコードリーダーの起動が可能に
   従来通りカメラアプリを起動しての読み取りも出来ますが、コントロールセンターにもQRコードリー
   ダーの起動ボタンが追加され、素早く読み取りができるようになっています。読み取ったら画面上部に
   通知が出るので、この通知タップからサファリを開いてリンクを見る事が出来ます。
●バッテリーの状態表示
   iPhoneについては設定から見る事の出来るバッテリーの劣化状態の表示から「ベータ」の表記が取れ
   て正式版となったようです。またアプリ毎のバッテリー使用状況なども表示されるようになっていま
   す。ところが、残念なことに、iPadとiPodの方ではバッテリー劣化状況の把握が出来なくなってしま    いました。βの頃からiPadでは公式表示に対応しておらず、β表記が取れればこちらも見れるようにな
   るかと期待していたのですが、サードパーティー製のアプリ(Battery Lifeなど)を使っても確認する
   ことが出来なくなってしまっています。なぜこのような隠すような事をするのか、これだけはほんとに
   理解できません。信頼を失いかねないとは考えないのでしょうか?


大体OSのメジャーアップデートでは何かしらの不具合が出ていますが、今回はau系のiPhoen 5sでSMSが受信できないという障害が発生しているようです。SMSを使って2段階認証を行っているところも割とあるのでちょっと厄介なトラブルに遭っている人もいそうですね。新機能をすぐに試してみたいというのでないならばバグフィックス版が出てから入れるという選択肢がやはり賢いんだろうなとは思います。まあ私は欲求に負けてしまうわけですが(笑)。

上で述べたiPadでのバッテリー劣化状態の把握が出来なくなってしまったこと以外は全体的なレスポンスもよくなっていますし特に不満はありません。この点だけは強く改善を望む部分です。ああ、あと標準のミュージックアプリはiOS7あたりのものに戻して欲しいかな・・・。



※ 10/9 追記 ※

iOS 12.0.1 がリリースされ、iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題や Bluetooth 接続の問題、iPhone XS のいくつかの問題などが修正されたそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

ヤマト運輸の集荷依頼方法のメモ [その他]

始めてネット上からヤマト運輸の集荷依頼をしました。また調べるのも面倒なので集荷依頼方法をメモとして残しておきます。依頼はこちらの「個人客向けのHP」から。

ヤマト集荷1.gif
ヤマト集荷2.gif
ヤマト集荷3.gif
ヤマト集荷4.gif
ヤマト集荷5.gif「インターネットで集荷依頼」を選べば手許に配送伝票の用意がなくてもWebのフォームに入力していくことで記入済みの伝票を持って希望の時間帯に集荷に来て頂けます。








「集荷申込」画面に移るので「国内に送る」を選択。
クロネコメンバーズにログインした状態だと次の画面の集荷に来てもらう住所が最初から入力された状態になります。






「利用サービス」では宅急便の種類(宅急便・宅急便コンパクト・クール宅急便・パソコン宅急便)を選択したら「発払い」か「着払い」を選択します。

「パソコン宅急便」はPC本体やプリンタなどを集荷時に持ってきた資材でドライバーさんがその場で梱包してくれて発送してくれるサービスだそうです。メーカー修理依頼時などには便利かも知れません。

「集荷希望日時」では日にちと時間帯の指定ができます。時間帯は、「指定無し」、「13時まで」、「14時~16時」、「16時~18時」、「17時から18時30分」までの中から指定できます。
当日の集荷依頼も可能ですが、当然ながら申し込んだ時間によって指定できる時間帯は限られます。



送り状が手許に無ければ「送り状のご用意がまだの方」からフォームで「配送先」、「依頼主」、「荷物内容(個数、品名、コワレモノ等の取扱指定)」、「配送希望日時」を入力していけば作成することができます。




最期に配達完了通知の有無などを設定して申し込めば記入済みの伝票を持って集荷に来てくれます。
申込完了通知のe-mailは届きますが、Web上で自分が申し込んだ内容を確認する手段は無いようです。



集荷に来て頂いたら梱包済みの荷物を渡し、発払いの場合は料金を支払うだけです。
支払いには現金の他に電子マネーも使えますが、利用可能な電子マネーの種類に制限があるのでちょっと注意が必要です。利用できるのは、「nanaco」「Edy」「WAON」の他JR系の電子マネー(Suicaなど)です。PiTaPaやQuick Payなどは利用できません。

また、Tポイントカードがあればポイントを貯めることができますが、スマホでバーコードを表示させるモバイルアプリでは駄目なようでした。集荷に来てくれたおじさんもクロネコさんの端末にスマホを重ねたりして頑張ってくれていましたが・・・。手許にTポイントカードを用意しておいた方が確実でしょう。

宅急便パッケージサイズの目安
サイズ 3辺合計 重量
60サイズ 60cm以内 ~2kg
80サイズ 80cm以内 ~5kg
100サイズ 100cm以内 ~10kg
120サイズ 120cm以内 ~15kg
140サイズ 140cm以内 ~20kg
160サイズ 160cm以内 ~25kg




nice!(0)  コメント(0) 

消してしまったiPhone標準アプリの復活方法(iOS 11) [Apple 製品関連]

iPhone の標準アプリ(ミュージックやビデオ、メモなど)を誤って消してしまった場合の復活方法をメモしておきます。

aprv-1.jpg
iPhoneをポケットに入れて歩いていて久々に盛大な誤動作をさせてしまったようでdocomoの料金確認アプリはパスワードロックがかかってしまうしiPhone標準アプリの「ミュージック」は消えてしまうしとなかなかに散々な目に遭いました。
ホーム画面を見てみると下のバーの所にあるはずの「ミュージック」アプリが無くなってしまっています。スマホは音楽プレイヤーとしても使っているのでこれは困ります。設定画面から復活させられるかと見てみましたが、こちらも「ミュージック」の設定項目自体まで無くなってしまっています。


aprv-2.jpgaprv-3.jpg
どうにか復活出来ないかと調べてみると、「AppStore」からダウンロードし直してやるといいのですね。検索画面で「ミュージック」と入力して検索するとすぐにApple謹製の「ミュージック」アプリが見つかりました。
要望が多かったということで iOS10 からAppleの純正アプリが削除できるようになったらしいですが、それにしても「ミュージック」アプリなんか消してしまいたいって人は居たのしょうか・・・。とりあえず復活方法が分かってホットしました。




nice!(0)  コメント(0)