So-net無料ブログ作成

Z390 Taichiで初めてのASRockマザーボード [PCハード]

ASRockのZ390 Taichiというマザーボードを購入しました。同社のZ390 Extreme4という製品とは最後まで迷ったのですが細々した点の差異と長く使うつもりだからという理由で自分を納得させました(笑)。

ASRockの製品を購入するのは初めてなのですが、この会社元々はASUSTeKの一部門としてスタートした会社なのですね。現在は資本関係も解消され完全に別の会社となっています。マザーボードメーカーもかなり淘汰が進んだようですが後発ながらASRockはしっかりと市場に根付いたようです。現在は発売されたばかりのベアボーンPCキットである「DeskMini A300」がかなりの人気になっているようですね。

390taichi-1.jpgドスパラで購入したのですが、代理店のシールがありませんね。もしかして並行輸入品なのか?と思いASRockのHPで確かめてみると「Distributor」としてドスパラの名前が載っていました。どうやらドスパラ自身が代理店契約を結んでいるようです。ただ、調べていると「正規代理店」ではないという情報もありますのでサポートに関しては疑問符を付けざるを得ないようです。まあ今までマザーボードが使っている間に故障したという経験はないので初期不良さえなければ大丈夫かなとは思います。チェックだけはしっかりやっておくことにしました。

歯車をあしらったデザインが特徴的です。(特に回ったりする訳ではありませんが。)ASRockのマザーボードと言えば昔は変態的なレイアウトの製品をよく見かけたのですが、Z390 Taichiについては極一般的なレイアウトですね。部品もかなりいいものを使っているようでとてもしっかりした作りです。どうやら最近はIntelにせよAMDにせよマザーボードレイアウトに対するメーカーからの締め付けがきつくなっているらしくあまり奇抜なレイアウトデザインの製品は作れないようになっているそうです。

390taichi-2a.jpg
「Taichi」などとなぜ人名を冠しているのかと思いましたがそうではなく、台湾など中華圏で「太極」と書いてTaichiと読み、陰陽思想の概念を表す言葉なのだそうです。白と黒の「陰陽勾玉巴」というシンボルを見かけたことのある方もいるかと思いますが、マザーボードデザインもそこから着想を得たそうです。

390taichi-3.jpg付属品一式です。日本語マニュアル、ドライバCD、バックパネル、Wi-Fi・Bluetooth用アンテナx2、SATAケーブル4本、SLIブリッジ、M.2 SSD固定ネジx3とポストカードとなっていました。ASUSやMSIの製品だと電源スイッチやHDD LEDなどの配線を楽にするコネクタが入っていたりするのですが、残念ながらそういったものはありません。まあ特許とかの関係なのでしょう。基板に印刷されているシルク印刷文字がとても小さいので結線にはやや難儀しました。


CPU用の電源回路はニチコンの高耐久コンデンサを使用したデジタルPWM制御の12フェーズ。ATX12V電源コネクタは8+4ピンとなっていますが、オーバークロックなどをしない場合は8ピンのみの接続でも動作させることは可能なのだそうです。MOSFETはアルミニウム合金製のヒートシンクで全体がカバーされています。

390taichi-4a.jpg
CPUの取り付けは向きがちょっと分かりにくいですね。真ん中の写真にある赤〇印の小さな突起を目安にすればいいと気付くまで少し戸惑いました。このタイプは誤ってマザーボード側のピンを曲げてしまうと悲惨なので落とさないように慎重に取り付け。。。

Z390 TaichiにはM.2 SSD用のヒートシンクが1本付いています。放熱フィンがあるわけでもないのでどの程度効果があるのかやや懐疑的でしたが、意外に重量もあって熱伝導率も良さそうなのでかなりの冷却性能があるようです。季節的なものもありますしWD Black SN750自体が発熱が少ないのかも知れませんが今のところWD Black SN750を取り付けた状態でベンチで負荷をかけても45~6°C辺りまでで安定しています。せっかくM.2 SSDが3スロットもあるので他の2本分のヒートシンクも付けておいて欲しかったなと思います。

390taichi-5.jpgとりあえずCPUとメモリ、SSDだけ装着して外箱に乗せ、電源を繋いで起動テストです。GPUはCPU内蔵のものが使えるのでこういう場合は便利ですね。「マザーボード実験用 スイッチキット」のようなものがあるとこうした際に便利なのですが持っていないのでマイナスドライバーで電源スイッチ用のピンヘッダーをショートさせて起動させてやりました。(余計な所をショートさせないよう注意)
CPUクーラーの向きを間違って付けていますがまあ起動テスト時のご愛敬ということにしておいてください(苦笑)。

初期状態では写真のようにマザーボード各所が青白い光でゆっくりと明滅します。あまりマザーボードをピカピカ光らせるのは好きではありませんがこの光り方は下品な感じはせず嫌いではないです。

注意点としてはM.2 SSDを差すスロット毎に対応するSATAポートと排他利用になるという点です。具体的にはM2_1はSATA3_0・SATA3_1と、M2_3はSATA3_4・SATA3_5と排他利用となり、M2_2についてはSATAタイプのM.2 SSDを使用している場合はSATA_3が無効となるそうです。つまり8ポート全てのSATAポートを使用したいのであればM2_2にNVMeのSSDを接続すればよいということになるようです。ただまあ8ポートものSATAポートが全て必要というケースはそう多くは亡いでしょうから普通に使う分には排他利用となるポート番号さえ意識しておけばどこにNVMe SSDを差してもいいかなとは思います。私は一番風通しが良さそうでよく冷えそうなM2_3で付属のヒートシンクを取り付けて使用することにしました。

390taichi-6a.jpg購入したのは2月ですが初期BIOSのVer.1.30のままでした。ASRockとしては不具合が無い限りBIOSアップデートは推奨しないという立場のようですが、システムパフォーマンスの改善やNVMe関係の修正なども入っていたのでサクッと最新版のVer.1.90にアップデートしてやりました。BIOSを保存したUSBメモリ(FAT32形式)を差したらF6を押してAdvanced Modeに入り、「Tool」から「Instant Flash」を使ってアップデートします。(更新中の電源切断にだけは要注意)この機種にはBIOS ROMが2個搭載されていますが、障害時には自動的にバックアップROMからリカバリが行われるそうです。
このUEFIのバックアップに関してですが、任意のBIOS ROMを選択して起動するということは出来ません。ただしメインROMからバックアップROMへのコピーは可能です。UEFIの「Tool」から「Secure Backup」を選択し、「UEFI (A->B)」を選べば再起動後コピーが行われるようです。現在使用しているバージョンの安定性が確認出来たら一度は行っておいてよいかと思います。

また、Fanのチューニングは行っておくことをお勧めします。UEFIの「H/W Monitor」から「Fan Tuning」で自動測定と最適化が始まります(後で細かく弄ることも可能)。これだけでかなり静音化されます。


実際に購入してみて思うのですが、ASRockのマザーボードは同じくらいの価格で他社のワンクラス上の価格帯の製品で使用されている部品の品質や機能を手に入れられる感じですね。Z390 Taichiについて言えば他社の実売3.5万~4万円程度の価格帯のモデルが直接競合する相手になるのでは無いかと思います。UEFIも選択した項目の説明が横に表示されますし癖も無くなかなか使い勝手のよいマザーボードだと思います。Wi-Fi機能を使用することはまあないでしょうが別途アダプタを用意しなくてもBluetoothが使えるのは便利です。



ASRock Intel Z390 チップセット搭載 ATX マザーボード Z390 Taichi

ASRock Intel Z390 チップセット搭載 ATX マザーボード Z390 Taichi

  • 出版社/メーカー: ASROCK
  • メディア: Personal Computers


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone 8 のケースを変えてみました。 [Apple 製品関連]

iPhone 8 のケースを以下のものに変えてみました。


以前は Spigen のケース を使っていたのですがポリカーボネート製の背面が妙にべたつき、何よりも指紋などの汚れの付着が酷くさっと拭いたくらいでは取れないのがストレスになっていました。iPhone SEの頃に使っていた同社のケースは非常に持ち心地も良く満足していたのですがやはり同じメーカーだからといって常に満足の出来る製品が出てくるわけでは無いですね。

ip8c-1.jpgこちらは背面が強化ガラス、側面はTPU素材になっています。ガラス素材のためべたつくようなことは無く、指紋などの汚れが付かないわけではありませんが以前のものに比べて遥かにましで、クロスでさっと一拭きすれば綺麗になります。背面にモアレの様な模様が出てしまうこともありません。カメラレンズ部分もしっかりと保護されており、左下にはストラップホール(できれば上部に欲しかった)もあります。
欠点は背面が非常に滑りやすいこと。ノートPCの天板の傾斜や経理用電卓のボタンの上に置いた程度でも滑り落ちてくるので置き場所にはやや注意してやる必要があります。置いた時は大丈夫でもゆっくりと滑り出すことがあります。とはいえ手で持って操作しているときに滑り落ちると言うようなことはまず無いでしょう。
また、背面ガラスの厚みがわりとあるのでその分少し重くなってしまいます。

交換してから1ヶ月ほど使っています。以前のものと比べてみてこちらはこちらで欠点もいくつかあるものの格段に使い心地はいいです。それにしてもなかなか完璧に満足出来るケースというものには巡り逢えないものですね。まあ十分に許容できるレベルなのでこのまま使い続けてみようと思います。
タグ:iPhone
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

「ドスパラ」のWeb通販でPayPayを使ってみました。 [その他]

PCパーツショップは秋葉原界隈ならともかく地方ではWeb通販と実店舗の価格差が無視できない程度に開いていることが多く、セールなどに乗ろうとしても行ってみたら売り切れていたということもありがちです。
PayPayのボーナス残高をPCパーツの更新に充てようと思っていたのですが当初この2月から予定されていたヤフーショッピングでのオンライン決済対応が無期延期となってしまい、使えそうな実店舗はすこし距離もあることからどうしたものかと思案していました。

ところが色々調べていると「ドスパラ」  ではWebショップの決済にもPayPayが利用できるようになっているようです。これには正直驚きました。PayPayの本尊とも言えるヤフーショッピングやヤフオク!ですら導入に尻込みしている中ドスパラが一体どのように利用できるようにしているのかとても興味があったので実際に使ってみることにしました。Web通販の価格で購入できるという点も非常に魅力的です。

ドスパラでは今年の元日からPayPayでの支払いに対応したようですが直後に何かトラブルがあったらしくしばらくの間利用できない状態になっていました。また、この時は他のお店と同じく実店舗での決済のみの対応だったようですが、1月末に再開されたときにひっそりとWeb通販でも利用可能になったようです。

ドスパラ通販で PayPay を支払方法として利用する場合は以下の流れになります。

dp-pay-1.jpg
(ドスパラ利用ガイドより抜粋)

当然ながら決済時にはPayPay側の利用規約による制限事項が適用されます。今回は残高払いを利用したため特に制限がかかるようなことはありませんでしたが、クレジットカード払いを利用する場合には3Dセキュアによる本人認証を行っているかどうかやアプリに「青いバッジ」が表示されているかどうかなどによって利用できる上限金額に制限が掛かる場合があるのでご注意ください。

ドスパラWeb通販でのPayPay決済はPCのWebサイトからのみ可能とのことで、ドスパラのスマホアプリ上などでは使えないようです。また、注文後60分以内にPayPayによる決済を終えないとキャンセル扱いとなるそうです。


それでは実際に注文してみることとします。
 1. カートに商品を入れたら購入手続きに進み、「お支払い方法」の横にある「変更する」ボタンをクリッ
   クします。
 2. ここで「PayPay決済」を選択して配送方法や日時を指定した後確認して一旦手続きを済ませます。

dp-pay-2.jpg
 3. 「注文完了」のページに「支払い情報ページはこちら」というリンクがあるのでそちらからPayPayで
    の支払い手続きを行います。
 4. 決済はビックカメラなどと同じ「ユーザースキャン方式(ユーザーがレジ横などに印刷して掲示されて
   いるQRコードを読み取るパターン)」で、Webページに表示されたQRコードをPayPayのアプリで読
   み取り、金額を自分で入力して支払いを行う事になります。
 5. PayPayアプリでの支払いが終わったらアプリに表示される20桁の決済番号のうち「下8桁」を間違え
   ないようPCの画面に入力して「送信」を押せば手続き完了となります。
 6. ドスパラ側で確認作業が済み次第発送手続きに入るとのことです。

時間帯などにも拠るとは思いますが、私の場合支払い手続きから10分程で注文確定とのメールが届き、翌朝発送されました。ドスパラで買い物をする場合は実店舗だろうとWeb通販だろうとスマホアプリをインストールして「モバイル会員」にも登録しておくと初期不良対応期間が無償で1週間から1ヶ月に大幅に延びますのでこちらも忘れず加入しておく事をお勧めします。

上記のようにユーザースキャン方式が採られているためドスパラWeb通販でのPayPay利用手続きはやや煩雑です。今回は残高消化のため利用しましたが、今後Web通販を利用する際にもPayPay決済を使うか?と聞かれればやはりよほど魅力的なキャンペーンでも無い限り普通にクレジットカードを使うかなと思います。そもそも自分がメインカードとしているJCBがPayPayでは使えないという理由が大きいですけどね。



※ 追記 ※

どんなトラブルがあったのかは知る由もありませんが、3/5以降ドスパラ通販サイトでのPayPay決済が停止されていますね。支払い方法の一覧からも消えてしまっています。再開時期は未定とのことですしさっさと利用しておいて良かった・・・。とりあえずようやくのことPayPay本家ともいえるヤフオク!とYahoo!ショッピングでのオンライン決済対応開始予定時期が6月からに決まったそうなのでドスパラ通販での利用が再開されるとしてもそれ以降でしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

Ballistix Sport LT(DDR4メモリ)を個人輸入してみました。 [PCハード]

5年程使ってきたメインPCの中身をそろそろ刷新しようかとパーツ集めを始めています。この秋には消費増税も控えていますしね・・・。メモリはDDR4にするのは当然として、現行機がPC3-12800(DDR3-1600)のメモリを32GBを積んでいて20GB近く埋まることもあるので少なくとも同じ容量は確保したいところ。できれば16GBx2の構成にしたかったのですが16GBモジュールの価格も下がってきてはいますがまだ割安には感じられなかったので8GBx4の構成も視野に入れつつ国内外のショップしばらくの間チェックしていました。1月下旬になって米国AmazonでMicron自社ブランドであるCrucial製の「Ballistix Sport LT (8GBx2・DDR4 3000 MT/s・CL16 BLS2K8G4D30BESBK)」がセールで出ていたので個人輸入で2セット4枚確保です。
balimemo-1.jpg
配送トラブルに遭ってしまい当初の予定より10日程遅れましたが、国内でも小物の配送でよく目にするAmazonのクッション封筒でなんとか無事に到着しました。
i-parcelはいまいち配送に安定感がありませんが、まあ確実に早く欲しければ素直にPriority Shippingを使えということですね。メモリ自体はブリスターパックで保護されていますので梱包に関してはこれで十分だと思いますが、気になる方は何か一緒に購入して箱で送ってもらようにするのもよいでしょう。(日本と同じで発送拠点が別になって結局バラバラに送られてくることも無くはないようですが。)

製造は全て2018年の第41週(10/8~10/12)、日本ではあまり見かけることの無いメキシコ産でした。
8GBのモジュールはSingle Rank、同シリーズの16GBの方はDual Rank Moduleとなっているようです。
デフォルト設定では1.2VのDDR4-2400(16-16-16-39)として動作しますが、マザーボードにIntel XMP 2.0(Extreme Memory Profile)の情報を読み込ませてやる事で1.35VのDDR4-3000(16-18-18-38)で動作可能となります。ヒートスプレッダを搭載していますが高さが低く抑えられているのでCPUクーラーとの干渉が心配になることはほぼないと思います。LEDなどは付いていません。

balimemo-2.jpgbalimemo-3.jpg

注文しても届くまである程度時間もかかるし輸入まではちょっと・・・という場合ならほぼ同じようなスペックでかつかなりお買い得価格になってきている以下のメモリもお勧めです。ぶっちゃけ保証の事まで考えるならこちらの方がよいでしょうね。メモリなんて初期不良さえ引かずに済めばそうそう壊れるシロモノではありませんが。(昔UMAXのメモリで一度初期不良に遭遇したことはあります。)



ともあれ初期チェックだけはしっかりしておくことにしました。メモリのテストにはUEFI版の MemTest86 を利用させて頂くことにします。MemTest86 のダウンロードは「こちら」から。最新版はVer.8.1となっていますがUEFI専用です。UEFI非対応のマザーボードでテストする場合は旧版のv4.3.7を落としてください。落としてきたファイルを適当なフォルダに解凍したらUSBメモリをPCに差して「imageUSB.exe」を立ち上げ、「Write image to USB drive」を選んで「Write」ボタンを押せば勝手に起動可能なUSBメモリを作成してくれます。(書き込むUSBメモリの内容は消えてしまうので注意してください。)

balimemo-4.jpgデフォルトの状態では4回テストを繰り返すと終了するようになっています。とりあえずエラーは出なかったようで安心しました。ただ、32GBともなると4回のテストを行うだけで6時間近くかかります。(設定で「Test 13 [Hammer Test]」のチェックを外しておくとかなり時間短縮ができるようですがまあ初回くらいはしっかりやっておいてもよいでしょう。)

ちなみにエラーが発見された場合は画面下部にエラーの見つかったアドレスがずらずらと真っ赤な表示で埋まります。見たくは・・・ないですね。

USBメモリにMemtestを作成するとWindowsのエクスプローラーなどでは削除できない領域が出来てしまいます。元の状態に戻したい場合はよろしければ以下の記事をご参照ください。


balimemo-5.jpg少し容量的に余裕があったので4GBをRAM Diskに充てて速度を測ってみました。RAM Disk構築ソフトは「AMD Radeon RAMDisk 」を使用しています。こちらのソフトはもう随分長いことアップデートも無く放置されていますが、Windows 10 October 2018 Update(1809)適用後も問題無く動いています。ざっとNVMe規格のSSDの倍くらいの速度は出ているようですし、まだまだブラウザのキャッシュを置いたりするには良さそうですね。



Ballistix Sport LT 16GB Kit (8GBx2) SR グレイ BLS2K8G4D30BESBK

Ballistix Sport LT 16GB Kit (8GBx2) SR グレイ BLS2K8G4D30BESBK

  • 出版社/メーカー: CRUCIAL TECHNOLOGY
  • メディア: Personal Computers



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Civilization VI での「WASD」キーを使ったマップスクロール  [ゲーム]

※ 拡張パック「Gathering Storm」動作確認済み ※


Civilization VI ではデフォルトでマップのスクロール方法がマウス左ボタンホールドでの掴み移動とキーボードのカーソルキー(←↑↓→)に割り当てられています。また、設定でマウスカーソルを画面端に持っていくと自動スクロールさせるようにすることも出来るのですが、ちょっと敏感すぎたりして使いにくいのでこちらの機能はOFFにしています。このままでもゲームはできますが、やはり右手にマウスを持ちながらキーボードのカーソルキーを触るより多くのゲームで標準になっている「WASD」キーを使った移動のほうが馴染みがあってやりやすいと感じる方が多いでしょう。

こちらもゲームファイルの編集で可能にすることができますので方法を書いておきます。
他と同様、Steamクライアントのニュースから辿れる "Civilization 6 Tweaks And Tips" という記事
を参考にさせて頂きました。

Civilization VI ではデフォルトで「A」を攻撃、「W」を傑作画面の表示に割り当てられていますので、事前準備として ゲーム中のキー割り当て画面で先に適当なキーを割り振っておいてください。私はついでに「スペースキー」を攻撃に、ターンスキップを「N」キーに振っておきました。

また他と同様ゲームファイルをいじることになりますので試す方は必ず以下の方法でバックアップをとり、いつでも元に戻せるようにしておいてください。実は私も以前ここの設定で何かを間違えたらしく、一切ゲーム画面のスクロールが出来なくなってしまったことがあります。バックアップからリネームして戻すことで無事事なきを得ましたので、やはりバックアップは大事だと感じた次第です(苦笑)。

バックアップから戻す場合は一旦ゲームを終了してから行ってください。

1. SteamのライブラリーからCivi Ⅵを右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを
  閲覧をクリックする。
2. エクスプローラーが立ち上がるので \Base → \Assets →\UI と辿り、WorldInput.lua を探してコ
  ピーを作成しておく。(右クリックしてフォルダ内ドロップ→ここにコピーを選択)
3. テキストエディタで WorldInput.lua を開く。
4. DefaultKeyDownHandler で検索し、
     if( uiKey == Keys.VK_UP ) then
  を
     if( uiKey == Keys.VK_UP or uiKey == Keys.W ) then
  で置き換える。
  以下同様に
     if( uiKey == Keys.VK_RIGHT or uiKey == Keys.D ) then
     if( uiKey == Keys.VK_DOWN or uiKey == Keys.S ) then
     if( uiKey == Keys.VK_LEFT or uiKey == Keys.A ) then
  で置き換える。(もちろんWASD以外のキーを割り振ることも出来ます。)
5. これでWASDキーでマップスクロール出来るようになりますがこのままでは一度キーを押すと押しっぱ
  なしの状態になってしまうので次のセクションの DefaultKeyUpHandler でも同様に置換していきます。
     if( uiKey == Keys.VK_UP or uiKey == Keys.W ) then
     if( uiKey == Keys.VK_RIGHT or uiKey == Keys.D ) then
     if( uiKey == Keys.VK_DOWN or uiKey == Keys.S ) then
     if( uiKey == Keys.VK_LEFT or uiKey == Keys.A ) then
6. 上書きして終了。ゲーム内でテストしてみてダメならコピーしておいた元のファイルに一旦戻してやり
  直してみる。


これで右手にマウス、左手はキーボードのオーソドックスなスタイルで快適にプレイできるようになります。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Civilization VI でのマップ視点の回転とその固定方法 [ゲーム]

※ 拡張パック「Gathering Storm」動作確認済み ※


Civilization VIでは、視点を回転させるにはAltキーを押しながらマウス左ボタンをホールドすることで両方押している間は自由にマップの回転が可能になるのですが、マウスなりAltキーなりを離すとクルッとデフォルトのカメラ位置へ戻ってしまいます。

視点を回転させた状態で固定させるにはゲームファイルの修正が必要です。
方法は Steamクライアント のニュースの "Civilization 6 Tweaks And Tips" という記事中リンクから辿れる
   How to keep camera rotated - solution
   http://steamcommunity.com/app/289070/discussions/0/340412122410046153/
に書いてあるのですが、英語なので一応日本語で紹介しておきます。

ただゲームファイルをいじることになりますので試す方は必ず以下の方法でバックアップをとり、元に戻せるようにしておいてください。確認はしていますが最悪再インストール等が必要になってしまう可能性もないとは言い切れません。


1. SteamのライブラリーからCivi Ⅵを右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを
  閲覧をクリックする。
2. エクスプローラーが立ち上がるので \Base → \Assets →\UI と辿り、WorldInput.lua を探してコ
  ピーを作成しておく。(右クリックしてフォルダ内ドロップ→ここにコピーを選択)
3. テキストエディタで WorldInput.lua を開く。
4. 編集→検索から UnitMoveRestrictions を探し、
     local m_kTutorialUnitMoveRestrictions :table = nil; (138行目辺り)
  の後の行に以下の2行を加える。

5. 再び検索から UpdateDragMap を探し439行目辺りからの
     if m_isALTDown then
     UI.SpinMap( m_dragStartX - x, m_dragStartY - y );
     else
  を

  で置き換える。
6. また検索から EndDragMap を探して直下の行(455行目辺り)をコメントアウトする。
    例)「UI.SpinMap( 0.0, 0.0 );」の冒頭に「--」を付けて「-- UI.SpinMap( 0.0, 0.0 );」とする。
7. 上書き保存して終了。ゲーム内でテストしてみてダメならコピーしておいた元のファイルに戻す。

以上でAltキーとマウス左ボタンを離しても離したときの状態で視点位置が固定されます。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Civilization VI のマップスクロール速度を上げる方法 [ゲーム]

※ 拡張パック「Gathering Storm」動作確認済み ※


ゲームファイルをいじることになりますので修正前に元のファイルのコピーは作成しておいてください。ファイル編集後、効果を得るにはゲームの再起動が必要なようです。

Steamクライアント のニュースから "Civilization 6 tweaks and fixes guide" という記事を参考にさせて頂いています。

1. SteamのライブラリーからCivi Ⅵを右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを
  閲覧をクリックする。
2. エクスプローラーが立ち上がるので \Base → \Assets →\UI と辿り、WorldInput.lua を探してコ
  ピーを作成しておく。(右クリックしてフォルダ内ドロップ→ここにコピーを選択)
3. テキストエディタで WorldInput.lua を開く。
4. 編集→検索から local PAN_SPEED を探し、
     local PAN_SPEED :number = 1;
  のようになっている部分の number = 1 の数字を2に変える。
5. 上書き保存して終了。ゲーム内でテストしてみてダメならコピーしておいた元のファイルに戻す。

マウス移動では効果がよくわかりませんがカーソルキーやWASDキー(別途書き換え必要)で移動させる場合は体感でわかるくらいにスクロール速度が上がったはずです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Civilization VI での視点カメラの高さと傾きの変更方法 [ゲーム]

Civilization VI での視点カメラの高さと傾きの変更方法をメモ。

事前のバックアップ推奨。バックアップから戻す場合は一旦ゲームを終了してから行ってください。

1. SteamのライブラリーからCivi Ⅵを右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを
  閲覧をクリックする。
2. エクスプローラーが立ち上がるので \Base → \Assets →\ArtDefs と辿り、Camera.artdef を探してコピーを作成しておく。(右クリックしてフォルダ内ドロップ→ここにコピーを選択)
3. テキストエディタで Camera.artdef を開く。
4. 以下、変更点
  私はそれぞれ上から 30、50、1800、100 としています。

2番目の寄った時の傾きを80にしてみたところ異空間が見えて駄目でした(笑)。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Civilization VI に新たな拡張パックとして「Gathering Strom」が発売 [ゲーム]

最近全然起動していなかったCivilization VIですが、2月に「Gathering Strom」という第2弾の新たな拡張パックがリリースされました。公式に紹介文とトレーラーは以下より。





新たな9人の指導者と8つの文明の追加とそれに伴う固有ユニットや遺跡、自然遺産などが追加され、火山噴火や洪水・竜巻、ペストの流行などの災害が起きるようになりました。またそれに伴ってダムで治水対策をしたりといったことも可能になったようです。他にもトンネルを掘ったり運河を作ったり鉄道を引いたりと内政でできることがかなり増えています。これまでは一度確保すると使い放題だった資源も有限となり、他国との取引の材料とするかユニット生産のための備蓄を優先するかといったことを考える必要もあるようです。


ゲーム本体は発売から2年半程になるのでもうSteamのセールでかなり割り引いて販売されるようになっています。お持ちで無ければまずは体験版をダウンロードしてみるとよいでしょう。もし気に入ったのであれば「Gold Edition」を購入すると一つ前の拡張パック分までDLCが全て入っているのでセール時に購入してみては如何でしょうか。Windows版、Mac版のほかiPadなどでプレイできるiOS版も発売されています。

私は今回の拡張パックを「green man gaming 」というサイトで予約購入しました。こちらは海外のサイトですが、steam上の新作ゲームでも割引価格で予約できることがあるので時々利用しています。ただ、地域制限などで無効なキーが送られてきたという話が過去にはあったようなので万が一の場合は自力で交渉する必要があります。少なくとも決済にはPayPalを通しておくことをお勧めします。

---------------------------------------------------------

ゲームファイルの「worldinput.lua」 をいじってやるといくつか操作性を改善させることが可能です。「Gathering Strom」で動作確認済みのファイル改変記事リンクを張っておきますのでよろしければご利用ください。念のためバックアップを取っておいてから修正作業することだけは強くお勧めしておきます。

Civilization VI での「WASD」キーを使ったマップスクロール
Civilization VI でのマップ視点の回転とその固定方法
Civilization VI のマップスクロール速度を上げる方法





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ま~たi-parcelの荷物が届きませんよっと。 [その他]

久しぶりに米国Amazonで買い物をしたのですが、またもやi-parcelで配送されているうちに消息不明になってしまったようです。やれやれ・・・。一応過去に通常配送便(Standard Shipping)でロストされたことがあるので急送便(Expedited Shipping)で注文したのですがね。今回はちょっと手こずったので同じような目に遭われた方の参考程度にはして頂ければと考え経緯を残しておこうと思います。

iai-1.jpg前回トラブルに遭った時はAmazonからi-parcelへ引き渡される段階で盗難か紛失でロストされてしまったのですが、今回はAmazonからは出荷されi-parcelへは引き渡されたもののそこから一切の荷動きが見受けられなくなってしまいました。とりあえず一週間は様子を見ていたのですが急送便の予定期日までにはどう考えても届きそうになかったのとi-parcelは前科があったのであまり信用していなかったのでとりあえずi-parcelに問い合わせてみることにしました。

問い合わせは i-parcel の「Contact Us」から行います。フォームのプルダウンメニューで「Department」は「Customer Service」、名前とメールアドレス、電話番号(かけてこられても困りますが)とトラッキングナンバーを記入して「What Is Your Inquiry」に「Where is my stuff?」とでも書いて送信すれば間もなく自動応答メッセージで受け付けた旨とサポートチケットのナンバーを発行したという内容のメールが届くと思います。具体的な内容はそのメールへの返信という形で送ることにします。


ここからは時系列に沿って書いておきます。(日にちは日本時間ベースです。)

・i-parcelへ問い合わせ ①(2/3)
   1/25にAmazonから出荷され、1/28にシカゴ・オヘア国際空港そばのi-parcelの施設で受け取られた
   事までは追跡で確認出来ているがその後全く荷が動いている気配がないので紛失したりしていないか状
   況を確認して欲しいとメール。(1月末に米国北東部が大寒波に見舞われ空港閉鎖や欠航が相次いだよ
   うなので混乱してロストされてしまったりしていないか心配でした。)
・i-parcelから返信 ①(2/3)
   確かにi-parcelの施設で受け取ったことと出荷準備中であること、輸出されたあとは「WMG Japan」
   (どうやら佐川系のSGHグローバル・ジャパンのことのようです)に引き継がれるので追跡番号を伝え
   ておく(荷物の引渡がされていないのにもう番号だけ出てるのか?)との返信。到着予定が2/4~2/7
   だったのでまあ無理だろうなと思いましたがもうしばらく大人しく待つことに。
・i-parcelへの問い合わせ②③(2/7,2/8)
   相変わらず追跡情報の更新がないまま配送予定期日を過ぎたので再び問い合わせるも梨の礫。取りあえ
   ずほぼ同じ内容で再送しておいてAmazonと交渉することに。基本的にAmazonは非常に良心的なので
   すが、事前に一手間掛けておくと交渉がしやすくなります。
・米国Amazonへ問い合わせ①(2/8)
iai-2.jpg   AmazonへPCのWebブラウザから問い合わせようとし
   てしばし固まってしまいました。以前問い合わせをし
   た時はトップページ下部の「Help」→「Need More
   Help?」→「Contact Us」からe-mailで問い合わせす
   ることができたはずなのですが、現在は右のSSのよう
   にチャットか電話しか選べなくなっています。確かに
   そちらの方が手早いのでしょうが、国際電話は掛けたくないですし英文でチャット出来るほどのスピー
   ドは持っていませんのでできればメールでやりとりしたいところ・・・。
   掲示板などを調べているとAmazonのアプリ上からならメールでの問い合わせができるという情報を見
   つけたのでiPadのアプリから試してみました。
iai-3.jpg
   アプリを立ち上げたら左上のメニューから「Customer Service」→「Contact Us」→「E-mail
   Customer Service」→「「Order Related」と進み、問い合わせ対象の注文にチェックを入れ(③)
   たら④のボタンをクリックするとメール本文を記述できるようになります。メールを送って12時間以
   内には返信をくれるとのことです。
・米国Amazonから回答①(2/8)
   i-parcelで1/28以降配送状況の更新が止まってしまっていて期日内にはとても届きそうもないからロス
   トしていないかどうかすぐに確かめて欲しいという内容でメールを送ったところ90分程で返信が来ま
   した。この辺は向こうの営業時間の関係もあるかと思います。
   返信には配送が遅れていることの謝罪に続いてキャリア側(i-parcel)に原因があること、キャリアに
   すぐ対処するよう伝えたこと、到着まで最大でもう一週間の猶予が欲しいとのこと、もしそれでも届か
   なければ返金すると書かれていました。また、謝意として次回何か米国Amazonで購入する際に10ド
   ル割り引いてくれるそうです。といっても次利用するのはいつになるやら・・・。
・i-parcelから返信 ②(2/8)
   Amazonからの返信があって間もなく無視されていたi-parcelから謝罪と調査チームを立ち上げたので
   1~3日待って欲しいとの連絡がありました。やはりAmazonは怖いのか素早い動きです。
・米国Amazonへ問い合わせ②(2/8)
   素早い対応への礼を述べつつ、もう一週間ほど待ってみるということ、Expedited Shippingを使って
   いたものの期日は既に過ぎてしまっているのでせめて通常便の配送料との差額を返してくれないかと伝
   えてみました。今回はAmazonから送られてきたメールへ直接返信という形を取っています。
   ちなみにAmazonとのやり取りは「Your Account」→「Message Center」の「Inbox」で後から確認
   することもできます。(但しどういうわけかここからの返信などは行えません。)
・米国Amazonから回答②(2/8)
   今度は5時間ほどで回答が来ました。こちらの昼にメールを送ったので時間帯も良くなかったとは思い
   ます。送料分は無料にするので返金手続きに3~5営業日待って欲しいとのことでした。この辺の対応
   の良さはさすがだと思います。
・i-parcelから返信 ③(2/8)
iai-4.jpg   その日のうちにi-parcelの自動メッセージ(メールアド
   レスを登録しておくと何か荷動きがあった時に自動通
   知してくれます。)で追跡が再開されたことが確認で
   きました。わりとすぐに荷物が見つかったようです。
   但し「WMG Japan」の方の追跡番号は未だ「No
   Record.」のままでした。
・i-parcelから返信 ④(2/9)
   あまり悪いと思っていなさそうな軽い文言の後に輸出されたこと、日本で税関を通った後は佐川の仕事
   だからそっちに聞いてくれとの事と共に以前聞いてたのと同じSGHグローバル・ジャパンの追跡番号を
   再び知らせてきました。まだ国内に入っていないからあんたらの仕事なんですがね・・・。
・ようやくSGHグローバル・ジャパンの方でも追跡可能に(2/12)
iai-5a.jpg   でもなんだか様子が変だぞ・・・。ひょっとし
   てまた米国に戻ってる途中だったりしないだろ
   うなと案じましたがどうやらタイムスタンプの
   間違いかなんかだったようで12日中に通関は
   したようです。それにしてもシカゴ・オヘア国
   際空港そばの倉庫にあったはずがニューアー
   ク・リバティー国際空港発になっていました。
   米国内でしばらく彷徨っていたのでしょうか。
・国内佐川へ引渡(2/13)
iai-6.jpg   やっと通関したと思ったら今度は佐川の国内追
   跡で問題が・・・。ほんと一体どうなってん
   だ?!「営業所へお問い合わせください」なん
   て表示は初めて見たので驚いてしまいました。
   破損でもあったんじゃなかろうなと思いながら
   翌朝最寄りの営業所に問い合わせてみたところ
   調べて折り返しますとのこと。
   とりあえず配達は明日になること、破損等ではないことは確認出来ましたがそれくらいの情報のために
   更に余計に1日足止めされてたのか?と訝しがっていると昼過ぎに成田の方から別の電話が掛かってき
   ました。どうやら発送前に一度連絡を取るようにAmazon.comから強く言われていたようで荷物の所
   在と配送時間帯の希望を聞いてきました。正直それくらいならさっさと発送して欲しかったし悪いのは
   i-parcelなので気の毒な気もしました。
・やっと手元に届きました。(2/15)
   商品に破損なども無く、雑に扱われたんじゃないかと心配していましたが杞憂に終わってよかったで
   す。今日になって日本に11日に到着して通関中というi-parcelの履歴が追加されました。やはりどうも
   2/5に一旦日本まで来ていたものの何らかの理由で米国に戻ってしまっていたようです。


見つかった事は良かったのですが、たぶんロストで再送になっていた方がよほど早く到着したと思います。個人的に米国Amazonから個人輸入する際にExpedited Shippingのi-parcel便を使うメリットはトラブルがあった時に若干早く動き出せるという程度に感じます。Standard便でも運が良ければ早く着くようですしPriority便かStandard便の二択の方が割り切れていいと改めて思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング